婦人

サプリメントを飲んで関節痛を撃破しよう!

夏場に多い理由

靴下を履く人

血行不良が要因

冷え症に悩む人が増加しています。エアコンの影響などもありますが、一番の要因は運動しなくなることによる血行不良です。運動といっても激しい運動を求めてはいません。毎日歩くことやエレベーターやエスカレーターを使用せずに階段を使用するなど歩くことを心がけているだけで血行不良は改善することができるのです。最近のオフィス環境も影響しています。デスクワークが中心であると体を動かす機会は極端に少なくなります。オフィス内の移動も電話などを利用するためほとんど席に座りっぱなしという場合も多いのです。そのため血行が悪くなり冷え症をもたらす結果になるのです。一定時間単位に体を動かしたり歩くなど血行を促進する工夫が必要になるのです。

夏場でもしっかりと入浴

歩くことなどの運動のほかに生活習慣で血行促進させる方法もあります。一番効果的なのは入浴です。お風呂は血行を促進させる効果を持っているのです。できれば炭酸ガスの入浴剤などを併用するとさらに効果的です。夏場はシャワーで済ます場合も多くなります。しかしこれでは血行を促進できずに冷え症を改善させることはできません。冬場の血行は良いのに夏場の血行が悪い人は入浴の頻度が夏場が減少することも要因になっていることが多いのです。そのためしっかりと夏場でも入浴する事がおすすめです。冬場ほど湯温を高める必要性はありませんが、しっかりと時間をかけて入浴することで冷え症の改善にはつながるほど血行を改善させることが可能なのです。